採用情報

Voices

若手社員の声

手厚い教育のおかげで、
文系卒でも一人前のエンジニアに。

Y.N 2010年入社

私の場合、法学部出身ということもあってITに関する知識はゼロからのスタートでした。なので、興味ひとつで飛び込んできたものの、初めは本当に右も左もわからない状態で…。でも3ヶ月間の研修を通じて、ITに関する基礎知識に、プログラムの組み方に、と全てを体系的に学ぶことで、一通りの知識を身につけることができました。入社から約7年。おかげさまで文系卒の私も、上流工程に携われるまでになっています。学生時代にITに触れてこなかった方も、ぜひ安心してほしいですね。

覚えることは多い。
でも、それが面白いんです。

T.W 2013年入社

私はもともと学生時代から情報系を専攻していたのですが、やはり現場は違いますね。新たに覚えるべきモノは多いですし、未知の状況に遭遇することも日常茶飯事。ただ、周りにはいつでも質問に答えてくださる先輩がいますし、月1回ほど有志のメンバーで開く勉強会で知識を補うこともできます。また、TCSは上下関係による隔たりや厳しさがない点が魅力だと思います。質問した内容について一緒に考えてくれたり、こちらの意見も聞いてもらえるので、気持ちよく業務ができます。

スキルアップのために、
全面的にバックアップしてくれます。

S.E 2015年入社

TCS良いところは、個人の能力をしっかり評価してくれる点だと思います。情報処理関連やベンダーの資格を取得すると、全社会議の場で社長から祝辞が贈られたり、報奨金制度も充実しているので社員のモチベーションを高める環境があります。また、技術スキルの向上を目的とした先輩社員による社内勉強会も定期的に開催され、自分が参画しているプロジェクトの開発で行き詰った点を教えてもらったり、今後のために習得したい技術を学んだりできるので、社員のスキルアップに力を入れている会社だと常に感じます。

知識が自分のものになり、
成長を実感。

S.A 2016年入社

文系出身の私はITに関する知識がなかったこともあり、最初の頃は先輩から教わったことや自分で調べたことをがむしゃらに詰め込むことに精一杯で、学んだことと業務を紐付けて考えることが出来ていませんでした。しかし、お客様先に常駐して実務経験を重ねることで、当初詰め込んでいた知識が自分の中で体系化されるようになり、既存の設計書やプログラムを見る度に「それぞれの機能の目的」を考えられるまでになりました。現在も日々の成長を実感しながら楽しく仕事をしています。

リリースの度に「やっぱり
この仕事が好き!」と思います。

T.K 2016年入社

私は生命保険会社向けシステムの保守開発プロジェクトに携わっています。このプロジェクトの多くは既存機能の修正なのですが、そんな中で新機能の開発を任された際には、今後お客様に長い間使われていく機能にゼロから携われるということへの喜びがあります。また、自分でプログラミングをした機能が思い通りに動いてくれたときや、お客様・チームメンバーと上手くコミュニケーションを図り効率良く作業できた結果、計画通りにリリースできた際などには達成感を得られます。

Interview

リーダー社員インタビュー

K.K 2002年入社 SI事業部 グループ・マネージャー

グループ・マネージャーの仕事は?

グループ・マネジャーとしての仕事は、大きく分け2つあります。1つ目は、グループに所属しているメンバーの管理です。SI事業部の主な業務は、お客様先常駐によるシステム構築支援ですが、所属メンバーの常駐先が1つに集約されていないため、業務時間内に随時状況を把握できる環境ではありません。このような環境下においても、メンバーが高いモチベーションを維持できるよう、各メンバーとの個別面談を行っています。今後は、全メンバー参加型の懇親会等の開催を考えています。2つ目は、グループに与えられた売上目標の達成に向けた活動です。SI事業部は現在、参画している案件や業種などで振り分けられた8つのグループで構成されており、各グループ・マネージャーは事業部長より年間売上目標が与えられます。この売上目標達成のため、「お客様との価格交渉」「新しい案件の発掘」「メンバーの参画案件適正化」「メンバーのスキルアップ」などの活動を随時行っています。

TCSをどうしていきたい?

お客様常駐型メインの業務形態や、およそ50年という社歴により様々な年代の社員が混在している会社環境の中で、全社員が働きやすく、働き甲斐のある会社になることを目指しています。そのために最近では、若手〜中堅社員を中心とした「働き方向上ワーキング・グループ」を主催し、ワーク・ライフバランスを充実させるための仕組みや制度などについて検討しています。評価制度の充実や社員が仕事と家庭の両立が可能となる福利厚生の仕組みをメインに、社員一丸となって取り組んでいきたいと考えています。

就活生へのメッセージ

就職活動は、自分を見つめ直し「将来何をやりたいか」「将来何になりたいか」などを考える良い機会だと思います。周囲の状況に振り回されることなく、「学業で培った知識を活かしたい」「サークル活動などの実績を活かしたい」「アルバイトでの経験を活かしたい」「趣味を仕事にしたい」「未経験だがチャレンジしたい」といった自分の意志を持って行動することで、理想の企業が見つかると思いますし、企業側には意志が伝わると思います。

採用メッセージ

社員の声

制度・社風

募集要項